カラー補正のお話

2019/02/12 17:47:42 | 動画補正 | コメント:-件

こんばんは。珍しく二日連続でブログを書いているsnakeです。

今日は動画補正に関して書きます。

カラー補正の練習をしようと思ってネットからテキトーに拾った画像。



1_20190212172255897.jpg


可愛いですね~!!









はい。そんなわけでこれを補正していくわけです。
補正というか自分好みにアレンジですね。



まずなんかふわっと?もわっと?
なんとなくしまりのない感じがするので、輪郭の黒い線をもっと暗くして際立たせたいと思います。
目の色もこげ茶っぽいけどこれももう真っ黒にしてやる。

具体的にはトーンカーブを使って暗部を全体的に落として色は黒に合わせていく。
黒に合わせるというのはRGBを横並びにさせるだけです。



2_20190212172257c7c.jpg



お~だいぶハッキリしたねこれは。キリっとしていい感じいい感じ。




次は色を変えていこう。
特定色域の変更でイエロー系だったりをいろいろと動かしてみる。
なんでこんなことをするかというと、テキトーに遊んでみることでいろいろ気づくことがあるから。



結果こうなりました。




3_2019021217225875d.jpg





ものすごく茶色になった。





比べてみよう。





5_2019021217400255a.jpg





あら不思議。
最初はなんとも思わなかったけど比べてみると、左はなんだかくまさんの肌が黄色っぽいね。
最初見たときは全然変だと思わなかったのに。




でも比べて見てるから目の錯覚でそんな風に見えるのかな。



元画像を単体でもう一度見てみよう。


1_20190212172255897.jpg



んー、じゃっかん黄色く見えるようなそうでもないような…








はい。でもそういうことなんです。
比べないと気づかないことがたくさんあるんです。

いい感じに調整できて終了!と思いきや途中経過と比べてみたら

途中の方がマシやないか!!


ということがあるんですよ。補正あるあるなんですよ。






なのでこまめに比べながら作業をするのがお勧めです。














ご視聴ありがとうございました。
(最後まで真面目なまま終了)